管理業務主任者 通信講座

管理業務主任者独学

通信講座は学校選びが合否を分ける!

突然ですが、皆さんは通信講座に対してどのようなイメージをお持ちでしょうか?
「自分のペースで勉強ができる」「効率の良い勉強ができる」「独学と何が違うの」 「通信講座はほとんど意味がない」など、良い印象の人もいれば、そうでない人もいます。

実は、通信講座でその印象を決めるのが、学校選びなのです。
つまり、良い通信講座を選ぶということです。

そんなの当たり前だと思う方がいるかも知れませんが、多くの方は良い通信講座がどのような ものか理解しておりません。
ほとんどの方は、「CMで有名」「インターネット上で評判が良い」「スクールがあるので、信用できる」など、何も根拠がない中で選んでしまっています。
その結果、通信講座ならではのノウハウがない学校を選んでしまい、やはり通信講座は駄目だったとなるのです。

逆によい通信講座を選ぶことができれば、スクールと変わらない勉強ができて、しかも受講料が格段に安くなります。
そのポイントをこのページで学んで見てください。

ではどのような通信講座が良いのでしょうか?
答えはいたってシンプルです。
「ハイビジョン撮影したDVD講義」が付いているところです。
他にもテキストや問題集の教材、質問受付やe-ランニングなどのフォローについても ありますが、「ハイビジョン撮影したDVD講義」があれば、よい通信講座だと言えると思います。

何故、ハイビジョン撮影したDVD講義が良いのかというと、まず講義に関しては言うまでもありません。 通信講座といえども学校ですから、講義が聞けなければ独学と変わらないからです。

ここで、重要なのは、「ハイビジョン撮影」ということです。
従来の講義と言うのは、ほとんどが教室の講義をそのまま撮影したものや、 カメラ1台を講師の正面に据え置いて撮影しただけのものです。

このような講義を画面で通して見た場合、映像に迫力と臨場感がなく、見ていると眠くなります。
逆にハイビジョン撮影したものなら、講師がその場にいるような迫力があり、 講義を聞いても飽きることがありません。
その結果、勉強の理解が早まり、モチベーションを保つことが出来ます。

ですが、多くの通信講座は、ハイビジョン撮影はしていません。
何故なら、費用がかかってしまうことと、そこにお金を投じるなら、広告宣伝費に使いたいからです。

ですので、皆さんがこれから通信講座を選ぶ際にはホームページを見て、 ハイビジョン撮影していることを確認して下さい。

そうでないところを選んでしまうと独学と変わらないと思います。
もちろん、中にはDVD講義さえも付いていない、大手の通信講座がありますから、 そこは論外です。

ここは、通信講座の肝になりますので、忘れずにいて下さい。